収入を得る!在宅で稼げるネットの仕事はテープ起こし!!

収入を得る!在宅で稼げるネットの仕事はテープ起こし!!

1.テープおこしという在宅ワーク

在宅でもいろいろな仕事ができるような時代になりました。それはインターネットで仕事を見つけられるようになり、仕事の幅も広がったからです。
ネット環境さえあれば在宅で稼げるわけですから、そのチャンスをお金に変えるというのは、時間があるならばやらないともったいないことかもしれないのです。

在宅の仕事はたくさんあるものの、特にこれといって人を選ばないでできるのは「テープ起こし」という仕事になります。初めて聞いた方は何の仕事か?
さっぱり分からないという方もいるでしょう。したがって、その仕事について説明をしたいと思いますが、簡単に言うと声を文字に変える仕事です。

2.初心者にもおすすめ

これはネット上で音声ファイルが渡されて、それを再生します。
そして、そこに収まっている音声を文字にしていくだけです。テキストファイルなどに書いて提出することになると思われます。

だから、パソコンで音声が再生できて、文字が打てれば誰でもできるため、非常に多くの方にとって始めやすい仕事になるのです。
音声の長さはそれぞれの仕事によって違いますし、単価も違います。単価は1分あたりの金額です。

3.ポイントとコツ

音声1分あたりの金額は相場としては50円から100円の間になると思います。
つまり、誰かの話している声1分の長さの範囲を文字として書き起こして、50円から100円程度稼げるということになります。

だいたい数十分から1時間ちょっとくらいまでの長さの音声ファイルであることが多いと思いますが、長さよりも喋るスピードの方が結構重要になります。
というのも、稼ぐ効率にかかわってくるからです。話すのが速い人と遅い人では、同じ1分の間にも喋る語数が違うので、文字に起こすときにかかる苦労が変わるのです。

1分という時間分の音声を文字に起こしたときにもらえる金額は変わらないならば、その1分の間にできるだけ喋っている語数が少ない方が、より負担が少ないので、効率よく稼げるということになります。

まとめ

テープ起こしの仕事では、ここが1番重要になるのですが、音声ファイルを貰ってからじゃないと、喋るスピードがどれくらいか?というのは分からないので、これは運みたいなところでもあるのです。

ただ、在宅で稼げる仕事としては、労力はかかるものの、難しい仕事ではないので、多くの方におすすめなのです。

在宅で稼げる仕事としてのテープ起こしは、ネットのクラウドソーシングサイトで主に募集されていることが多いので、そういったサイトに登録をして探してみると、やってみたいと思えるものが見つかるのではないでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ