シングルマザーにとって在宅で稼げることはすごく助かること!

私はシングルマザーで子どもと二人で生活をしています。

離婚をする際に、子どもの年齢を考慮して、小さいうちは外でフルタイムで働くのは厳しい、私に非がある離婚ではないということで、養育費の面などで優遇してもらっています。
そのため、子どもが小さいうちは養育費、パート代、子ども手当などで何とか生活ができています。

ですが、パート先というのは、離婚したことにより「パート代じゃやっていけないだろうから辞めていいですよ」などと言われました。

ダブルワークをするのでとりあえずは大丈夫ですとそのまま勤務し続けましたが、パート先は常に人手不足のためなかなか休みをとりにくい環境でした。
シングルマザーだとどうしても学校行事、子どものことでかわりに父親に出てもらうということはできませんので、ほかのパートさんより休みをとる、使えない、これだから母子家庭はなどと嫌な空気を感じました。

このままだと自分も辛いし、職場にも迷惑をかけてしまうと思い、在宅で稼げる仕事というのを真剣に考えるようになりました。
いきなり在宅ワーカーとしてやっていく自信はありませんから、まずは副業感覚でどういったしくみなのか、稼げるのかと試してみることにしたのです。

これはすごく楽しい試みでした。

毎晩、だらだらとインターネットで検索して記事を読んだりしていたのが、パソコンに向かってお小遣い稼ぎ程度とはいえ仕事をするので気分が変わって新鮮でした。
在宅で稼げる仕事ということで私はネット内職を選んだのです。

アンケート、アフィリエイトなど最初は始めるつもりでしたが、そのうちにウェブライターという内職があることを知りました。
最初は恐る恐る600字ほどの文章を作りました。
翌日、ちゃんと報酬は確定していました。

家にいて100円、200円と稼げるというのがシングルマザーである私がどれだけ嬉しく思ったことか。
それからは空き時間を見つけてはカチャカチャとキーボートを打つ毎日でした。
一カ月後に2万数千円を銀行からおろして手にした時は本当に嬉しかったです。
パートで稼いでいるお金とはまた違うありがたみでした。

在宅で稼げるということがわかったので、それからはパート先の仕事を徐々に調整して辞める時を見計らって予定通りに退職をしました。
憧れていた在宅ワーカーとなったのですが、現在もまだまだ稼ぎは少ないのです。

ですが副業としてとらえるのならば十分だと思うので、また子供が成長したら外で働き、ダブルワークとしてやっていこうかなと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ