動画の量産で1日1万再生を目指す!オリジナル動画を作って稼ぐ!

働かずに収入を得る、不労所得を目指している人なら、動画制作でひと山当ててみることはどうでしょうか。動画制作で稼ぐこと自体は、誰でもできるネット副業として知られています。しかし人気のある動画にしていけるかどうかは、制作する人のセンスにかかっていると言えます。

・YouTubeで1回再生あたりでどのくらい稼げるのか?
YouTubeパートナープログラムは、誰でもできるネット副業として一度はやってみたことがあるでしょうか。1つの動画を作成して、広告がクリックされることで報酬になります。報酬額が動画の再生回数と関わってくるので、人気のある動画ほど稼げるということになります。逆にだれにも視聴されないと、ほとんど収益になりません。

YouTubeの広告では、動画の最初にCMのように表示されるタイプ、動画再生中に画面下部に表示されるタイプ、ページの右側にバナー広告が出るタイプなどがあります。
動画の1再生あたりの収益は、以前より格段に下がっているのが現状です。いまは1再生で0.1~0.3円あたりではないかと言われています。0.2円として計算した場合、100再生で20円、1万再生で2000円ということになります。30日にしてみると6万円という計算になります。

もし1日で1万再生をすることができるなら、かなり効率的な副業として考えることができそうです。
誰でもできるネット副業ですが、そのためには面白い、ハラハラする、ドキドキする、興味深い動画制作をしていきましょう。

・動画の数を量産することで再生回数を伸ばす方法
素人の動画の場合、一日1万再生はむずかしいと考えがちですが、1つの動画だけでなく、10や100の動画を制作していけば、一日1万再生に近づくことができると考えていきましょう。
1つの動画が一日100回の再生でも、1年間でコツコツ100動画の制作を目指せば、1日合計1万再生ができるような下地作りが完了していることでしょう。

・始め方と注意点
YouTubeで稼ぐには、グーグルのアカウントを取得してください。それからYouTubeパートナープログラムに登録し、もう一つはグーグルアドセンスのアカウントも取得してください。これでYouTubeで稼ぐ準備は完了しました。

そして動画制作ですが、ビデオやスマホで撮影した動画を、編集ソフトで編集して解説文をつけ、アップロードする方法が一般的です。制作するときは著作権でひっかからないかなど注意することです。たとえば有名な音楽、映像、絵などはNGになることがあります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ